住宅型有料老人ホームとは|より良い老後を過ごすための住宅型有料老人ホーム選び
家

住宅型有料老人ホームの中から希望に合ったところを見つける

住宅型有料老人ホームとは

車椅子

住宅型有料老人ホームの利点

住宅型有料老人ホームの利点は、その名の通り自分の住宅のように自立した生活を送ることが可能なことです。介護付き老人ホームでは、常に介護スタッフとともに生活しなければなりません。そのため、ある程度の自立した生活が可能な方にはストレスとなってしまいます。しかし、住宅型ならばその心配は不要なのです。

広島での老人ホームの取り組み

現在、広島市では「広島市高齢者施策推進プラン」によって、老人ホームの拡充に力を入れています。その取り組みによって、どんどん住みやすい老人ホームが増えており、快適な住宅型有料老人ホームも揃ってきています。あなたも広島で快適な住宅型老人ホームを見つけることができるでしょう。

最適な住宅型有料老人ホームとは

あなたがどのような生活を理想とするのかが、最適な住宅型老人ホームを選ぶ基準となるでしょう。おいしい食事ができる、部屋が広くて生活しやすい、エアコンなどの設備が整っているか、などといったあなたの暮らしに最適な住宅を探しましょう。

実際の入居者の声

スタッフの対応がとても良い

入居する以前は不安も大きかったのですが、実際に入居してみると部屋も広く快適で、思っていたような窮屈な暮らしとは無縁でした。またスタッフの皆さんもとても親切に接してくれているので、安心して入居することができています。

雰囲気のよい環境

入居してみて気づいたことは、まわりの入居者の表情がとても良いことです。スタッフの皆さんが笑顔で接してくれることや、他の入居者の皆さんが笑顔でいることで、私もつねに元気に暮らせています。